伊吹の意味なしブログ
谷山浩子だったり、特撮だったり、本だったり日々のぼやき。 つらつらときままにやっとります。とりあえず大学生です。


プロフィール

伊吹

Author:伊吹
プロフィールの設定があるのに今更気づいたおばかさん
イッタイいつの時代に生まれたのかはナイショの、
永遠の15歳。もしくは五歳児。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


”文学少女”と脱ぎ捨てる紫狼(パープルウルフ)
遠子「”文学少女” fight for books」

ジャンパーソンがJPカードを投げつけるのは強烈な印象。
つーわけで、元ネタは「特捜ロボジャンパーソン」
遠子先輩はきっと、学校指定のコートを脱ぎ捨てて、文庫本を投げつけて助けてくれるんだぜ!
絶対当てにできないけどな。

若かりし頃に通っていた高校の近くに蔦屋ができたので覗いてきました。
「境界のRINNE」(3)(高橋留美子)とか、
「ごくせん 完結編」(森本梢子)はともかく、
どうしてまた小説買っちゃうんだろう……。

買ったのは「モロッコ水晶の謎」(有栖川有栖)
読もうと思ったのにまだ読めてないのが「水晶のピラミッド」(島田荘司)
うぅん。このままでは「モロッコ水晶ピラミッドの謎」(島栖川有司)
とかになってしまう……ならないか。


まあ目当ての神麻嗣子シリーズ(西澤保彦)は無かったのだけど。

で、1000円以上のお買い上げのレシートで一回くじを引けるので引いてきました。
1000円以上のお買い上げで一回だけど、1000円ごとではないので半分方詐欺です。
2700円の買い物だったので分ければ二回引けたのです。
引き当てのたは空気清浄機。
微妙……
なんでこういうところで運を使っちゃうんだろう。
今年はこういうクジ運が強くなるならいいなぁ。

そういえば、本屋で空想科学読本(柳田理科雄)の8巻を見かけた。
目次を見る。
「1 サザエさんの首は細すぎませんか?」

素晴らしい。
目次を見るだけで読む価値の無い本だと言う事がありありとわかるとは。
適当なこといって、あれでは首の骨が折れる とか言ってるのが目に見えるので読んでないけど。
そもそも、この人の書いていることは全く信用なりません。資料どころか、アニメ特撮の本編をちゃんと見ているかどうかも怪しい。
マッハ3のウルトラマンは半径500Kmしかカヴァーできないと言う恐ろしくマヌケな発言も有るし。


今日の侵攻状況
3月があと10日しかないことに恐怖する。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。