FC2ブログ
伊吹の意味なしブログ
谷山浩子だったり、特撮だったり、本だったり日々のぼやき。 つらつらときままにやっとります。とりあえず大学生です。


プロフィール

伊吹

Author:伊吹
プロフィールの設定があるのに今更気づいたおばかさん
イッタイいつの時代に生まれたのかはナイショの、
永遠の15歳。もしくは五歳児。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


”文学少女”と不落の幻想殺し(イマジンブレイカー)
※まずはそのふざけたイマジンをムッコロス
ハナ・2


イマジンブレイカーってようするに、仮面ライダー電王のハナさんですよね?

というネタを、ハナさんのSHFを見かけて、入手したらやろうとおもってたのだけど、
G.I.Uのハナさんが居たことを思い出したので画像を張ってみました。
とある魔術の禁書目録(鎌池和馬)も超電磁砲も読んでないけども、
黒子というキャラは風紀委員と書いてジャッジメントと読むそうで。
ジャッジメントと言えば、デカレンジャー。
そして、黒子と言えば、シンケンジャー。
志波家の黒子さんがジャッジメントターイム ってやる様を想像して吹いたわw
あれ? 文学少女関係なくね? いつもそうだけど。

さて、今日はノベライズ版School Days(原作:オーバーフロー 著:岡田留奈)読んでました。

メタルヒーローOPメドレーをBGMに。

世界編と言葉編に別れていて、一応上下刊 のような関係にあります。
世界編は誠死ねとクソビッチ世界がヤリまくってるだけなのだけど……
言葉編。
もう、桂さん、なんか悪いことしたのだろうか……
って位酷い目にあってるよ……こんなに酷い目にあっていたとは。
もともと、誠が好きだったのも言葉だし、
二人も交際を始めたのに……
周りがあんまりだよ……(乙女は……まだいいか)
少しは人のこと考えてあげなさいよ
って思いましたよ。
コミカライズ版(作画:酒月ほまれ)読んだときから思ってたけども、
周囲の過剰な誠と世界のカップリングが悲劇の要因となっているのよね。
それはともかく、
段々発狂していく言葉に、新井素子さんの「おしまいの日」と同様の恐怖を覚えたね。
(「おしまいの日」もヤンデレです。両思いの筈の)

まあ、最後の処刑シーンはもっと濃厚に。
って思ってしまいますが。
こう、梁から逆さづりにしておいて、くりぬいた目玉を相手の口に放り込んだり、
腹を掻っ捌いて腸を引きずり出してソレを食べるように強要するとか(殺人鬼か!)

それは決してあっけない死であってはならない。
(中略)
思い知らせてやるのだ。死というものの苦しみを、悲しみを、痛みを、恐怖を。
(十角館の殺人か!)

すみません。綾辻行人ファンなもんで。

まあ、あっけないものであっていいんでしょうけどね。
言葉にしてみれば、邪魔者を排除しただけですから。
周りの女性陣と同様に。

それはともかく、
メタルヒーローOPをBGMに読んでいたんですね。
そんなわけで、レザーソーが一瞬レーザーブレードに見えたんですよ。

歩道橋の中ほどで、少女は一人たたずんでいる。
駅から歩いてきた彼らがその姿に気が付いたとき、
彼女は持っていたカバンからレーザーブレードを取り出した。
そうして、彼女――桂言葉は西園寺世界に近づき
「ギャバンダイナミック!!」


うぅん。
一瞬にしてギャグになってしまった。
レザーソーで
「死んじゃえ」
の一言で世界をたたっきる桂さんが既にギャグなのに、
それがレーザーブレードってどうなのよ。
しかもメタルヒーローはエクシードラフト以降の世代だから
宇宙刑事ギャバン見たことないってどうなのよ、自分。

さて、まだ「チグリスとユーフラテス」(新井素子)と
「密閉教室 新装版」(法月倫太郎)が残ってまする。
でも「人形館の殺人」(綾辻行人)も読みたいとか思ってるんだよなァ
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。