FC2ブログ
伊吹の意味なしブログ
谷山浩子だったり、特撮だったり、本だったり日々のぼやき。 つらつらときままにやっとります。とりあえず大学生です。


プロフィール

伊吹

Author:伊吹
プロフィールの設定があるのに今更気づいたおばかさん
イッタイいつの時代に生まれたのかはナイショの、
永遠の15歳。もしくは五歳児。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


来年のことを言うと響鬼さんが笑う
※明々後日のことでも笑われるのか。

基本的にラノベが読めないオタクの伊吹です。
別にオタクはラノベを読むもの というわけではないけども。
ま、アニメもあんまり見ないけども。


バイトが終わるのは来月の七日。
給料が入るのはいつか分りませぬが、
ともかく本を買いたいなァと。
西澤保彦さんのチョーモンインシリーズ(神麻は打てるけど、つぎこが出せないのよ)を揃えていきたいのです。
超能力の存在を前提としたパズラーで、かなり軽い文体で書かれているけども、ソレが全てではない。意外と男女関係についても掘り下げてたり。
単純にかわいい女の子が好きな人に薦めてみても、
どっちかといえば、ミステリとして楽しんで欲しいぞ と。

でも、綾辻クンの囁きシリーズもまた読みたいし……
最後の記憶も……
さて、

低年齢層向けにしてはドロドロとした内容で食事シーンが多く、
少し話し合えばここまでイザコザが拡大しないんじゃないのん?

といえば、井上の関わるあの作品ですね。


そう、ライトノベル、”文学少女”(野村美月)です(平成ライダーじゃねーのかよ)
(※ラノベとは中高生を対象とした小説のことです。)

まあ、慟哭の巡礼者はまんま555的なノリのストーリでしたが、
かわいい男の娘目当てに読もうと想ってる貴兄や、
特撮ファン、ライダー好きを自認する方は注意が必要かも。

地味に特撮的ジャミングがあります。(私だけかもしれないけども……)
主人公が大先生と同じ名前で、
失ったものを取り戻すには時間を戻せばいい
と発言する奴とサクライさんが関わってて、
病んでるアサクラが出てきて、
「あのひとがわるいのよ」と913な発言して……

重要なアイテム”白いマフラー”で仮面ライダーV3の主題歌が流れて、
ラストシーンで牙狼おもいだしたのは、
私だけだろう。

作者が影響を受けた作家であるためか、新井素子さんの作品を思い出すことも多々ありました。
「おしまいの日」の久美沙織さんによる解説で、旦那となる男性の手をガジガジ噛んだ
というエピソードと共に、
愛とはガジガジむしゃむしゃとことん噛まれるのを了解し甘受することである。
という言葉がありますが、思い当たるエピソードがありますね?
プロはそこで気づけたわけです(なんのプロ?)。

それにしても、
並みのヘンナキャラよりも、現実に存在する新井素子さんのほうがよっぽど変なキャラなのは何故だろう?
谷山浩子さんも同様にヘンナ方だと思ってます。
対抗できるキャラを描ける作家も知っていますけども……

まあ、そんなことはどうでもいいのですが、
マイミクの某氏に危険な作品は
新井素子さんの「グリーンレクイエム」と続篇「緑幻想」。
男はノブヒコー!で
女の子はアスカァァァァ!!
である。

男役はハヤカワ か ケン じゃないのか?
と思った人、反省文提出。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。