伊吹の意味なしブログ
谷山浩子だったり、特撮だったり、本だったり日々のぼやき。 つらつらときままにやっとります。とりあえず大学生です。


プロフィール

伊吹

Author:伊吹
プロフィールの設定があるのに今更気づいたおばかさん
イッタイいつの時代に生まれたのかはナイショの、
永遠の15歳。もしくは五歳児。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メリー最初から最後までクライマックスだぜ
※全く原型止めてないのな。

心理学を教えてくれる先生の心理テストを受けたら、
「なんだかよく分らんなぁ」
と言われた伊吹です。

もう、何でもいいよ。

少々気が速い気がしなくも無いけども、今年触れた小説なんかを総括してみようかな と。
とりあえず、小説は
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1334296801&owner_id=4100461

西澤保彦:麦酒の家の冒険、幻惑密室、念力密室、実況中死
有栖川有栖:海のある奈良に死す
綾辻行人:深泥丘奇談、暗黒館の殺人 上下 びっくり館の殺人、贈る物語 Mystery(アンソロジー)
を加えたものかな。
今年は多分コレで撃ちとめ。
いろいろと特撮・漫画・アニメなんかも交えつつ……
というかほとんど特撮。
つーか、アニメってプリキュアだけじゃね?

なお、伊吹さんが今年触れた作品であって、
今年発表された作品ではない点に注意。
さらに、あらゆる意味において完全なる私の趣味である。

・小説Myベスト
一位 くるぐる使い :大槻ケンヂ
二位 ステーシー  :大槻ケンヂ
三位 Another    :綾辻行人

今年読んだ小説ベスト3を挙げろ といわれたらこの3作品。
二分割幽霊綺譚(新井素子)や、
”文学少女”と死にたがりの道化(野村美月)もいいし……
それなら、館シリーズ(綾辻行人)とEMCシリーズ(有栖川有栖)も……
と収拾が付かないのでこの3冊。

「くるぐる使い」は、”くるぐる”と呼ばれる、特異な能力を持った精神障害者の少女と、その娘を見世物にしていた男の物語を描いた表題作のほか、どこか奇妙な物語を集めた短編集。
収録された作品のことごとくがおもしろい! という、ちょっとそうそう出会えないような本で、読み終えたときはこの本に出会ったことに感動しました。
大橋薫さんによるコミカライズも必読。

「ステーシー」は、17歳くらいの少女が突然”ステーシー”と呼ばれるゾンビへと変貌し、生ける屍となった彼女らの動きを止めるには165分割して”再殺”せねばならない。
という、クレイジーな設定の物語。
どこか悲しくもある物語なのだけど、読んだ夜は興奮しまくって眠れませんでした。そのくらいパワーのある作品。

「Another」はある中学校の”呪い”を題材としたホラー。
600ページほどのハードカヴァーだけども全くその厚さを気にさせない読みやすさ!
良質なホラーであるだけでなく、主人公の少年のボーイ・ミーツ・ガールの物語としても楽しめます。

・三大ニュース
W南光太郎
綾辻行人の新刊
ディケイドの剣崎本人の出演。

・萌えベスト
 神 谷山浩子
一位 谷山浩子
二位 谷山浩子
三位 谷山浩子


嘘です。


 神 谷山浩子
一位 卜部美琴    : 謎の彼女X/植芝理一
二位 ウェスター   : フレッシュプリキュア!
三位 浦登美鳥・美魚 : 暗黒館の殺人/綾辻行人

神はまあ、説明しないというか(笑
ANNのMCがかわいすぎるというか……
一位の卜部。
涎による意思伝達能力、驚異的な運動能力から繰り出されるパンツ・ハサミ はもとより、意外とテレ屋さんだったりしてかわいいのです。
彼氏が自分に似たアイドルの写真集持ってたら切り刻んじゃうし。
二位はご愛嬌。いや、今年最萌えは彼でしょう。
三位は小説の中で一番かわいいのは? と訊かれたらこの双子を挙げます。無邪気で美しい双子、最高じゃないですか。


・ベストヒーロー
一位 牙狼/冴島鋼牙       : GARO―牙狼―
二位 シンケンゴールド/梅盛源太 : 侍戦隊シンケンジャー
三位 カオルちゃん        : フレッシュプリキュア!

一位の牙狼は鉄板でしょう。この一年で二回ほど見たような気がしますが、近年まれに見るヒーロー。
しかもツンデレ。
二位は超多彩なのに、寿司だけダメなゲンちゃんで。
というか、現在のシンケンジャーの戦力は半分がた寿司屋が確立してないか? こいついなかったらダイカイシンケンオー誕生しないし、スーパー化もできないんだぜ?
三位は迷ったけども、プリキュアを温かくみまもり、
ついでにナケワメーケも叩きのめしたカオルちゃんで。

・ベストヒロイン
一位 卜部美琴    : 謎の彼女X/植芝理一
二位 三島塔子・燐子 : 夢使い/植芝理一
三位 光夏美     : 仮面ライダーディケイド

番外 海東大樹    :仮面ライダーディケイド

なんちゅーか、植芝理一フィーバーである(笑
三島姉妹の登場する「夢使い」はある種のフェティシズムに富んでいながら、純粋な恋愛をテーマーにしたヒーローもの
という、なんじゃかよーわからんよーな説明になってしまう作品。

三位の夏みかん。
士を想う気持ちとか、必殺笑いのツボとか。
まあ、真のヒロインは海東だけど(笑


・ベストバトル
一位 琴吹ななせVS朝倉美羽 : ”文学少女”と慟哭の巡礼者(野村美月)
二位 卜部美琴VS早川愛香  : 謎の彼女X(植芝理一)
三位 シンケンレッドVS不破十臓 :侍戦隊シンケンジャー

基本的に女の戦い(笑)
一人の男を巡っての熾烈な争い……
慟哭の巡礼者の感動シーンとは、琴吹さんが「女には女の嘘なんかバレバレなんだから」と、美羽に殴り込みをかけるシーンである。
そのあとのプラネタリウムなど以下自主規制。

・流行語大賞
一位 さあ、おまえの罪を数えろ :左翔太郎&フィリップ
二位 おのれディケイド     :鳴滝さん
三位 通りすがりの仮面ライダーだ:門土矢士

つーか、ライダー2作品あるせいで選び切れねーよ(笑
プリキュアフォーメーション!
とか
ワガナハインフィニティ も捨てがたいし。
殿の「長い」もね。


・素晴らしきツンデレの世界

一位 冴島鋼牙    :GARO―牙狼―
二位 血祭ドウコク  :侍戦隊シンケンジャー
三位 琴吹ななせ   :”文学少女”

鋼牙はマジでツンデレ王子。
ドウコクは太夫のために自分の身体がズタボロになるの覚悟で現世に出てくるし……
琴吹さんは素晴らしい典型的ツンデレ。
殿とかもやしもツンデレだけど。




ようこそ外道

問題外     : 白倉P
二度と来るな  : 武部P
できればくるな :井上敏樹

一位 紅音弥  :仮面ライダーキバ
二位 不破十臓 :侍戦隊シンケンジャー
三位 井上心葉 :”文学少女”
番外 姫倉麻貴 :”文学少女”


東映 というか、平成ライダーのスタッフの方々~
キバのプロデューサーの武部、ゆかいなきゃくほんをかいてくれるとしきせんせいはココに入れざるを得ない。
白倉Pのはディケイドに関してね。
あれは白倉Pより上のほうに問題があるような気もするけど。

さて、
今年最後の放映でとんでもない外道だよあんた!
と視聴者に思わせた十臓……
あそこまで行くと天晴れである。

心葉は……
自殺してやる! と言い出した美羽を信じると言っちゃ、
琴吹さんをないがしろにし、
流人に遠子姉がやばいんすよ、消えちまうかも とか言われたら、
琴吹さんうっちゃって東北のほうまで突っ走って……
オマケに琴吹さんあっさり振りやがった!
さらに、6年後のエピローグでいけしゃあしゃあと
「君は僕にはもったいないくらいのいい彼女だった」
と言って……ようは6年間交流もってて……
それが外道でなければなんだ!

このエピソードの積み重ねだと、本当に好きなのは遠子先輩
というよりも、エサをもってる人に尻尾フリフリついていくようにしか見えんわ!
谷山浩子じゃないけど、
「ほんとは好きじゃなかったごめんね」なんて
カンタンな人ね
ってなノリである。
そら「ななせをバカにするな」って言われるわ。


だが、こんなもんぶっちぎりで最悪なのは音弥である。


ガルルを相手に命がけの三角関係の末に百合と愛し合った
かと思えば、結婚ほのめかされてもその気にならず、
通りすがりの人妻・真夜によろめいて、
彼女に食べさせるための料理のレシピを百合に教えてもらって、
邪魔な亭主を共謀して殺しにかかる って。
外道衆より外道だろコイツ。
しかもこんなんが過去篇の主役だぞ。


番外は麻貴先輩。”文学少女”における便利キャラ。
家の権力をフルに活用してくれますが、
「月花を孕く水妖」によると、じいさんの言いなりにはなりたくないとか。
言いなりにはなりたくないが、家の権力は使わせろ
って何様だよおい。



ここまで付き合ってくれた奇特な方。
ありがとうございます。
なんというか、結局特撮ばっかりですなぁ。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。