伊吹の意味なしブログ
谷山浩子だったり、特撮だったり、本だったり日々のぼやき。 つらつらときままにやっとります。とりあえず大学生です。


プロフィール

伊吹

Author:伊吹
プロフィールの設定があるのに今更気づいたおばかさん
イッタイいつの時代に生まれたのかはナイショの、
永遠の15歳。もしくは五歳児。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


その事言っちゃ絶対いけないアイツにも他の誰にも
※遠子先輩がいなければ井上ミウは誕生しなかったと言うが、
本人は作家・井上ミウの誕生など望んでいなかった上に、
朝倉美羽の精神崩壊のとどめは井上ミウの誕生だった件。

いいか。
新井素子さんの作品で、
親に愛されずに育った少女が主人公の
『くますけと一緒に』

女性同士の強すぎる共依存を描いた成長譚である
『あなたにここにいて欲しい』

帰りの遅い旦那を想うあまりに精神を病んでいく妻を描いた
『おしまいの日』
を読んだ直後に、
文学少女(野村美月)の『慟哭の巡礼者』と『神に臨む作家』は
絶対読むなよ。
作者が新井素子のファンであることをものすごく意識してしまうから。

そういえば、ラジオドラマ版『おしまいの日』
烏丸所長が出てたのね……

頼まれたのに坂田さんの助けになれなかった。
だが、私は謝らない。


さて、今日はなんかいろいろ忙しかったです。
午前中は健康診断、午後は牙狼を堪能した後で面接でした
(ん? なんか変な事言った?)

健康診断、会場に行ったらむちゃくちゃ混んでて車停められなかったよ……
結局自転車で向かったし(笑
で、待ってる間はちっこい(149cm 診断書覗いた・待)人妻の隣でした。
なんかかわいかったです(年上に加えて人妻だってば)。
まあ、江戸川乱歩の『緑衣の鬼』を夢中になって読んでましたが。
午後から面接なければずっと読んでいたかったよ。

で、午後からは死傷者が多数出た…… 
どころか全滅した防衛隊と同じ音をもつMAC
じゃなかった、マックのバイト面接。
姉さん、社員がバイトやめとけサイン出す店ってどうなんですか?
結果は採用なら終末じゃない、週末に電話来るそうです。
電話なしが地獄なのか、電話が地獄からの誘いなのか、
うぅん。

帰りにザラスでレンスト買いました。残り3パックでSR1、R1、シクレ1 狙ってた装甲響鬼が出てくるし、結構この手の引きは強いです。
装甲響鬼が出たおかげでファイナルカメンライドできます

キバエンペラーフォームと肝心のコンプリいねーけど。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

【2010/08/27 13:35】 | # [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。